ほのぼのとゆかしさ薫るおもてなし。
天岩戸が落ちてより・・・と
伝説と修験道の聖地として知られた霊峰戸隠山のふところに、 創業百六十年を数える古き良き伝統のたたずまい「高山坊」。
連綿たる信仰の名残をそこかしこにひそめた戸隠の山里の魅力を 存分にお味わいいただきますよう心あたたかくお迎えいたします。

TEL:026-254-2332

料理

当宿は「地産地消」をモットーとしており、
地元でとれた野菜を使用し、 素材の美味しさを伝えるため まごころ込めて調理いたします。
温かいものは温かいうちに、
冷たいものは冷たいうちにお召し上がりたただけるよう 心がけております。

ご希望のお客様には、
戸隠神社に供えられた御神酒を 無料で振る舞わせていただきます。

夕食の一例

お品書き(一例)

・季節の前菜三種盛り
・わらびのおひたし
・お刺身の盛り合わせ
・豚肉ときのこの蒸し鍋
・地元山菜の天ぷら
・具だくさんの茶碗蒸し
・戸隠味見蕎麦(冷やし)
・季節のフルーツ

お品書き(一例)

・季節の小鉢
・サーモンの切り身
・海鮮ときのこの彩鍋
・アユやニジマスなどの川魚塩焼き
・具だくさんの茶碗蒸し
・戸隠味見蕎麦(かけ)
・季節のフルーツ


戸隠蕎麦(6ボッチ盛り)800円

「味見蕎麦では物足りない!」という
蕎麦好きのお客様には、夕食のごはんの代わりに
お蕎麦をお出しすることも可能です。
(800円・要予約)

味と喉ごしにこだわり抜いた戸隠蕎麦を
存分にお楽しみください。
戸隠蕎麦の特徴である
「ボッチ盛り」でお出しいたします。

朝食の一例

朝食の前に、中社まで散策はいかがですか?
すがすがしい空気に包まれて体を動かすと、
普段よりお腹が空いてきますよね。
ごはんが進むおかずをご用意しておりますので、
たくさんお召し上がりください。

TEL・FAX:026-254-2332

館内

当宿は創業百六十年以上の歴史を誇る古い宿ですが、
風格ある佇まいでお客様をお迎えいたします。 
館内も落ち着いた雰囲気の内装で、ご家族連れ、グループでのお客様、 また長期滞在の方ものんびりとおくつろぎいただけます。

館内のご案内


全13室の客室は、いずれも和室タイプのお部屋です。
当宿は標高が高い場所にあるので、
窓からは四季折々の星空をゆっくりと眺めることができます。

※客室は全室禁煙です。おタバコは1F喫煙室をご利用ください。
※滞在型のお部屋もご用意いたしておりますので、
長期滞在をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

6畳の一例

8畳の一例

10畳の一例

10畳の一例

お食事処は、畳にテーブル席を設置した和洋折衷スタイル。
「足が痛くならない!」と年配のお客様にも好評です。
朝夕のお食事はこちらでお召し上がりいただきます。

御神殿

当宿の旧名は「花寧坊摂善院」。
旧中院宗徒であった当館は古くからこの地にあり、
戸隠講の方々の講社聚長として
神社とのパイプ役を務めながら今に至っております。

月並祭をはじめとする神事の折は、
太々神楽の雅楽で龍笛を務めさせていただき、
神々に奉納するとともに、
お客さまに伝統の響きをご堪能いただいています。

大正ロマンが薫る喫茶

「さろん・ど・ぼう」

どこか懐かしい雰囲気のレトロなパブリックスペース。現在は常連客の憩いの場として使用しております。

2つの浴室には、超音波風呂を設置しております。
体の芯から温まる、湯冷めのしないお風呂で、
気泡が体に溜まった疲れを取り除き、体調を整える効能を持っています。

また、お風呂は24時間入浴可能!
時間を気にせずにのんびりと温まることが出来ます。

超音波風呂は美容にもよいそうですよ♪

施設概要

収容人数 40名様
客 室 和室13室
・6畳(3室)
・8畳(4室)
・10畳(6室)
客室設備・備品 テレビ・お茶セット・湯沸かしポット・冷蔵庫(一部)・ドライヤー
アメニティ フェイスタオル・歯みがきセット・浴衣・丹前
※バスタオルは200円で貸出可能です。
浴室アメニティ ボディソープ・リンスインシャンプー
チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:00
駐車場 10台(無料)

TEL・FAX:026-254-2332

宿泊

料金のご案内

大人お一人様あたり
(税・サービス料込)
1泊2食付き 1泊夕食付き 1泊朝食付き 素泊まり

9,000円〜

8,000円〜

7,000円〜

6,000円〜

※年間を通して同一料金です。
※お子様料金につきましては、お問い合わせください。

ご予約・お問い合わせ

ご予約は、お電話・オンライン予約にて承っております。
ご質問・ご相談は、お電話でお気軽にお問い合わせください。

信州戸隠参詣宿
宿坊 高山坊

〒381-4101
長野県長野市戸隠中社3363-イ

TEL:026-254-2332

周辺

古くから修験道場や戸隠流忍者の里とされ、
現在ではパワースポットとして知られる戸隠。
当宿は戸隠神社中社からすぐ、 戸隠観光に最も便利な場所にございます。
戸隠の自然のすばらしさ、 信仰の地としてのパワーをぜひ体感してください。

戸隠散策

戸隠牧場
 牛や馬、小動物と遊べるよ!
■ホームページはこちら

戸隠キャンプ場
高山坊よりバス20分
■ホームページはこちら

戸隠神社 奥社
高山坊より徒歩30分・バス10分
■ホームページはこちら

戸隠森林植物園
遊歩道を歩いて大自然を体験!
高山坊より徒歩15分
■ホームページはこちら

戸隠スキー場
雄大なロケーション!さらさらのパウダースノー!
高山坊より中社ゲレンデまで徒歩5分
■ホームページはこちら

中社
三大杉は天然記念物
高山坊より徒歩3分
■ホームページはこちら

宝光社
270余段の石段!
高山坊より徒歩20分
■ホームページはこちら

チビッコ忍者村
忍者がテーマのアミューズメントパーク
■ホームページはこちら

そば博物館 とんくるりん
そば打ち体験
■ホームページはこちら

戸隠観光案内所
ますはここで情報ゲット!
■ホームページはこちら


天照大神が天の岩屋(宮崎県高千穂町)に隠れてしまい、世の中が真っ暗闇になった時のこと。
大勢の神様たちが岩屋の前に集まり、天照大神に岩屋から御出でになっていただくにはどうしたらいいだろうかと相談をしました。
そこで、智恵者の天八意思兼命(中社にお祀り)の提案で、岩屋の外で宴を開くこととなりました。
天鈿女命(火之御子社にお祀り)が神楽を舞い、その楽しそうな様子に天照大神がわずかに戸を開けたところ、
岩戸のかげで待ち構えていた無双の神力を誇る天手力雄命(奥社にお祀り)がその岩戸を引き開き、
天照大神を岩屋からお出ししました。
そして、世の中は再び明るくなりました。
天手力雄命は、また天照大神が岩戸にお入りになっては大変と、岩戸を投げ捨ててしまいました。
岩戸は遠く日本の真中の信濃の山深くに落ち、その地を戸隠と呼ぶ様になったと古事記に記されています。
これが有名な岩戸伝説です。

TEL:026-254-2332

交通

グーグルマップ

交通のご案内

お車でお越しの場合

・「長野IC」または「須坂長野東IC」から約30km・50分。
・「信濃町IC」からは約20km・25分。

バスでお越しの場合

JR長野駅 善光寺口7番乗り場からアルピコ交通バス戸隠行きで約60分、 「中社宮前(ちゅうしゃみやまえ)」バス停下車、徒歩3分

※長野駅 バス乗り場(善光寺口7番乗り場)のご案内
※ループ橋経由戸隠線・バードライン経由戸隠線 時刻表

TEL:026-254-2332

宿坊 高山坊

TEL・FAX:026-254-2332

料理

TEL・FAX:026-254-2332

館内

TEL・FAX:026-254-2332

メニュー